--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015-08-24(Mon)

【満席】1日リフレサロン

※8月24日 更新 満席となりました。

大好評頂いております、ママによる一日リフレサロン。

会場であるコミュニティオフィス春を運営する神奈川県住宅供給公社さんの
ホームページにもお知らせが掲載されました。

↓こちらです。
神奈川県住宅供給公社さん お知らせページ


さて、ご予約の空きが残り1つとなりました。 満席となりました。
(ご予約いただいた皆様ありがとうございました!)

10:30~の回が空いています。

ご予約は wakabadai.mama@gmail.com まで!
母の会メンバーはLineでもOKです。

お待ちしています~!

ワンコインdeリフレクソロジー


-------------------------------------------------------------------
仕事はママ息抜きタイムかもしれませんねえ。


スポンサーサイト
2015-08-20(Thu)

1日リフレサロン開きます。

ママによるリフレサロンのお知らせです。


ワンコインdeリフレクソロジー


母の会メンバーでリフレクソロジストのママさんによる1日サロンを開催します。
8月31日月曜日。場所はコミュニティオフィス春です。

なんとお値段は500円!!




ご予約の方は
母の会メンバーはラインにて
その他の方はメールにて wakabadai.mama@gmail.com
ご連絡ください。

先着順ですのでお早めに。



【お子さん連れの方の予約について】
・今回、保育はありません。
・二人一組で予約してお互いの子どもの面倒を見るなど、子連れ母たちも協力し合ってリフレが受けられるようにしましょう!!
・会場には絵本など用意しますが、いわゆる”キッズスペース”と呼べるほどのものにはならないと思います。
・質問がある方は wakabadai.mama@gmail.com までお気軽にどうぞ!!


【妊娠中の方へ】
妊娠中の方は15週以降で経過に問題が無い方のみお受けできます。

【お願い】
今回は赤ちゃんがいるお母さんによるリフレクソロジーのため、会場には赤ちゃんがいます。(他スタッフが面倒を見ることになっています。)
赤ちゃんが泣くこともありますので、その点ご了承いただける方のみのご予約とさせて頂きます。
よろしくお願いいたします。



ワンコインdeリフレクソロジー

日時 2015年8月31日 月曜日
10:00、10:30、11:00、11:30、12:00、12:30
    *マッサージ15分、所要時間30分程度
場所 コミュニティオフィス春
料金 特別お試し価格 500円 

持ち物 膝が出る服装でいらっしゃるか、着替え用短パンをご用意ください。

お問い合わせ&お申込み  
若葉台子育て母の会 wakabadai.mama@gmail.com


---------------------------------------------------------------------
マッサージの後の靴下は五本指で決まり! 





パパ用もありマス



「靴下屋」の公式オンラインストア~Tabio
2015-08-15(Sat)

夏休みイベント情報 ◆トミカ@アピタ長津田

今日、明日とアピタ長津田でトミカイベントやっています~

15日 11時~18時
16日 10時~18時

涼しい店内で無料イベント!
ありがたい~


2015-08-11(Tue)

【終了】消しゴムはんこワークショップの報告(後編)

8月9日開催した消しゴムはんこワークショップ。

Tシャツ作成の様子をお届けします~。


まずはこれ。

はんこ

この大量のはんこ達から、自分の押したいはんこを選びます。
何が大変ってこれが大変なんですよ。
どれもこれもかわいい・・・。

うちの息子たちが好きな動物や乗り物もわんさか。
お花や野菜もあります!!



その中から、今回は、夏らしくお魚を選んでみました。
Tシャツの上に乗せて、大体の場所を決めます。

デザイン中


お魚を押したところ。

消しゴム 途中


この後、今回登場の新作はんこ「HELLO」を押して完成です。

完成



同じように「HELLO」を使って、もう一枚。
野菜を食べてほしい!!という母の切なる願いがこもった野菜HELLO!Tシャツ。


完成2



兄弟お揃いで着てほしいです。着てくれ~!!


みんなでペタペタ。
おしゃべりしながら、一人で考えながら、相談しながら、ペタペタ。
いつもと全然違うことを考えるだけでリフレッシュされます。


また次回も企画したいと思います~!


--------------------------------------------------------------------------------------
手作りはやっぱりいいですね。
minne
で作品見てるだけでほっこりします。


2015-08-09(Sun)

【終了】消しゴムはんこワークショップの報告(前編)

消しゴムはんこワークショップ、無事終わりました!!



開催場所はコミュニティオフィス春。

オフィス春入り口



本日開催中!
看板




ワークショップ会場。
ワークショップ会場


暮らはんさんの用意してくださったはんこたち。
はんこ


このはんこ達を見ているだけでワクワクしますね!


はんこを押した作品の見本。
暮らはんさんははんこ作りもすごいですが、押し方も上手です。
見本




今回は6組8名が参加しました。
4名は母のみ参加だったので、話に花を咲かせつつTシャツを仕上げていきました~。



後編ではTシャツ作成の様子をお届けしま~す。



-----------------------------------------------------------------------------
今日話題になった布用スタンプ台たち。
A君ママ使用の青。その名もデニム







迷ったらこれ。大人買い全色セット!どどーんと30色入り!!






2015-08-06(Thu)

【残4席】新作はんこ写真!消しゴムはんこワークショップ

消しゴムはんこワークショップのお知らせです。
いよいよ日曜日です!!

暮らはんさんから新作はんこの写真が届きました!

子どもTシャツサイズの「HELLO」
HELLO Tシャツ

夏らしいペンギンちゃんも新作とのこと!
大人用シャツに押してもおしゃれです!!


ストライプシャツ

他にも熱帯魚はんこ、かえるはんこが新作で登場するそうです。

前回持ってきて頂いたかぼちゃ、いも、くりももちろんありますよ!


暑い暑い毎日。日曜日のひと時を涼しい屋内でペタペタしながら過ごしませんか?

消しゴムはんこワークショップちらし

日時 8月9日 日曜日 10時~12時
場所 コミュニティオフィス春
費用 500円(1作品あたり。1人2作品まで)
定員 8組 (先着順) 残り4組となりました!!

お申し込みは
wakabadai.mama@gmail.com
またはブログのコメントよりどうぞ!


-----------------------------------------------------------------------------
はんこといえば、開業したので先日本物作りました。




次は名刺か。。。




2015-08-06(Thu)

母という存在

みなさんが子どもを産んでよかった!と思うことってなんでしょうか。

 赤ちゃんが初めて笑ってくれたとき、
 ママって呼んでくれたとき、
 よちよち歩いてこっちに来てくれたとき、
 ママ好きって言ってくれたとき、
 夜寝てる姿を見たとき、ほかにも色々ありますね!
 大変なことがものすっごく多いけど、でもやっぱり我が子はかわいいものです。
 
 
 私が子供を産んでよかったと思うのは、母が良く笑うようになったことです。

 
 え、そこなの?って思われる方もいらっしゃるかもしれません。自分でもちょっと不思議なんですが。

 私が小・中学生のころ、母はあまり笑わない人でした。
 平日母はパートに出ていて、とても忙しくしていました。
 父、姉、私を起こし、朝食と弁当を作り、二層式の洗濯機(後に全自動になりましたが)で
 白物と色物を分けて洗濯して干し、
 掃除機をかけてから仕事に行っていたと思います。
 私が夕方習い事から帰ってくると母は大急ぎで夕食の支度をしていて、
 夕食時には父にその日の職場の話をしていました。
 母の眉間にはいつもしわが寄っていました。
 この頃のことを母に聞くと「自分でもよくやっていたと思う。4人分生きていたような気がする。」と言います。

 高校・大学・社会人の頃は自分のことに忙しく、母の言うことに耳を傾けていませんでした。
 母は娘が何をしでかすか心配しながらも見守ることにしていたようです。
 この頃母の顔は、いつも困った顔でした。

 私が母が笑うのを見たのは、長男を出産した後のことです。
 当時、私は夫の仕事の都合でジャカルタに駐在しており現地で出産したのですが、
 母は出産直前から2カ月間手伝いに来てくれました。
 成り行きで出産にも立ち会ってくれ、
 退院後は産後の肥立ちが良くなかった私に代わり長男と一緒に寝てくれました。

 夜、長男が乳をほしがって泣くと、母は長男を抱き
 「ママ、ちょーだい!」と言いながら満面の笑みで私の部屋に入ってきました。
 母が子どものセリフを言いながら笑っている姿は、私にとって衝撃的で、
 あのいつも眉間にしわの寄っている母や困った顔の母とは別人のようでした。
 
 元々母は赤ちゃんが大好きで、知り合いの子どもを預かる程でした。
 確かに母は赤ちゃんを見ているときに笑っていたのですが、
 それは私にとって無関係のことだったのかもしれません。
 自分の子どもにその笑顔が向けられたとき、
 母のイメージが初めて困り顔から笑顔に上書きされました。

 今、若葉台に帰ってきて両親の手を借りながら子どもを育てていますが、母は相変わらずよく笑います。
 男児二人に怒ったり呆れたりすることも増えましたが、
 長男の変な踊り、次男のおしゃべり、友達の赤ちゃんを見てニコニコしている母を見ると、
 自分の心が満たされる気持ちになります。

 こんな年になっても、子どもを産んでも、結局は自分の母ちゃんなのか、と自分に呆れてしまうのですが、
 子にとっての母の存在の偉大さを知らされているような気もします。

 いくつになっても母に認められたいというのが子どもの心であり、人の心。
 私は自分の子どもを満たされた気持ちにしてあげられているのかな、と改めて考えさせられるのでした。


----------------------------------------------------------------------
母も使いました。海外行くなら旅の指さし会話帳





 
2015-08-04(Tue)

個人的意見を書くこと

前回、「すごく個人的な意見だけどblogに書かせて!」と宣言して書いた、「これ買って~!」対策

意外にも反響が多くて、嬉しい限りです。
中には「この記事読んで娘への接し方を変えてみたら、うまくいくようになったよ~」と言ってくれるママさんもいて、
生きててよかったと思ったすえきちです。

ということで、調子に乗ってまた書いちゃいます。


本来、「若葉台はweb情報が乏しい!検索しても病院の情報すら出てこない!!」という母たちの嘆きに対応すべく、
とりあえずやったことないけど、なんとかなんべと思ったblogを始めて見たわけです。

なんかblogは簡単っていうし、友達もやってるし、一応パソコン使って仕事してたし、ごにょごにょ と自分を励ましつつ、ここまでやって参りました。

若葉台の子育て情報発信するぞ~!といざ書いてみると、
私の個人的な意見への一番反響が多い。
これ如何に?

ちょっと悩みましたが、多分こんなことだろうと。

若葉台のお母さんたちは商店街を中心に、よく顔を合わせます。
それこそ、1日に3回会ったりするわけです。
自主保育グループの活動も盛んだし、楽しんで子育てしているママさんが多いです。
実際二人目、三人目を産む人も多くて、安心して子育てできている証拠だと思っています。

でも、でもですよ。

毎日顔を合わせていても、あまり立ち入った話はできないんです。
子どもがどっかに行っちゃうし、相手が忙しいかもしれないし、仲良しだからこその遠慮もあるし。

夜子どもが寝た後時間あるよね~、夜お茶でもしたいよね~、などと冗談で話していても実際は電話すら難しい。
そこでlineのグループトークがとてもありがたい存在なわけですが、
(気兼ねなく発信できる、適当に始まり適当に終わる、気分が乗らなければ参加しなくてもいい)
大人数の気軽な集まりで、「自分はこう思う!」という意見発信は中々難しい。


本当は困っていること、ほかの人はどうしてるのかな~って思うこと、中々聞けない環境にあるのがママたち。

だから自分のタイミングで読めて、ある程度纏まった文章があるblogが便利なんですね。
他のママが考えていることをパパッと読んで、そうそう、あるある、と共感できる。
母の会の場合、顔を合わせている関係だからこそ、個人的意見に興味を持ってもらえるのかなあと。

結局、誰かと「そうだよね~」と共感したいんですね。
子育て支援について調べていると、行きつくところは「共感」な気がします。


そんなわけで、実はこんなことで悩んでる話、こんないいことあったよ話も、引き続き発信していこうと決めたのであります。


次回は母と娘の関係について、書いてみようと思います。


----------------------------------------------------------------------------------------
子どものとの接し方、迷ったら勉強してみるのもあり!チャイルドマインダー就転職に強い、資格取得スキルアップ専門校ヒューマンアカデミー







2015-08-01(Sat)

【霧が丘】ぷかぷかカフェに行ってきました。

ご近所スポットの紹介です。

霧が丘のぷかぷかカフェに行ってきました。

若葉台にママカフェがほしい!、という話をする度に出てくるのが、
「ぷかぷかみたいなのがいいよね~。」
という意見。

なになに、そういうことなら一度行ってみなくては!!ということで、行ってまいりました。
行ったのは母の会メンバーのうち、ぷかぷかカフェをよく利用するママさん二人と初めてのママさん+私です。


場所は霧が丘のショッピングセンター内。

外観はこんな感じです。

ぷかぷか入り口

優しい手作り看板。
ちびっこ連れにはたまらない

ぷかぷか看板




ちょっと、というかかなり重いドアを開けて店内へ。




ぷかぷか店内



奥に遊べるスペースがあります。



ぷかぷかプレイマット


このプレイスペースが良いんです。
この日はプレイスペース横のテーブルを予約してもらったので、
子どもは食べるのに飽きたらここで遊んで、母たちは食べながらほっと一息つく、という夢のような時間が。

置いてあるおもちゃはおままごとセットが中心で、絵本もあります。
このおもちゃキッチン、母たちが子どものころは憧れの希少品でしたよ。
たくさん見かけるようになりましたが、今の子どもたちも大好きですね。



それで、肝心のお食事です。


この日は「季節のランチ さっぱりチキンとビシソワーズ」1200円を注文しました。
※8月からは新しいメニューに変わっています。

ぷかぷかランチ



パンはぷかぷかベーカリーのもので、食べ放題です。

ぷかぷかパン


ランチは他にドリンク・デザートが付きます。




「おいしい、おいしい」とママさん達から聞いていたので期待値MAXで食べたのですが、裏切らない!


美味しかったです。


個人的な話で恐縮ですが、実は私、外食が苦手なのです。
というのも、妊娠・出産後、手作り系のものしか食べられないという超不便な体質になってしまいまして。。。

授乳が終わったからか、前より色々売ってるものも食べられるようになってきましたが、
ファストフードとかはまだ。。。

で、そんな私が素直に「美味しい!」と思えたのが、このぷかぷかさんのランチ!

優しい手作りの味がするのですよ~。


妊婦さんや授乳中のママさんに食べてほしいですね!



さて、ぷかぷかカフェのレポートはここまでですが、霧が丘はすごかった
ショッピングセンターはぷかぷか効果で子連れに優しい雰囲気になっていたし、近くにも遊べるスポットが。
追々ブログで紹介したいと思います。

若葉台も頑張るぞ~!


◇ぷかぷかカフェ◇

住所 横浜市緑区霧が丘3丁目25-2-203
電話 045−922−6775

営業時間
 モーニングタイム 10時〜11時30分
 ランチタイム   11時〜14時
 ティタイム 14時〜16時(金曜日は14時まで)

ぷかぷかカフェ


----------------------------------------------------------------

手作りのぬくもり、たまりません。minne
















プロフィール

すえきち

Author:すえきち
こんにちは。
若葉台子育て母の会です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。