--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015-07-28(Tue)

「これ買って~!」対策

若葉台をもっと子育てしやすいまちにしよう!と子育て関連の情報をblogで発信しております。

さて、たまには私がごく個人的に子育てについて思っていることも書きたいと思います。
blogの励みになるので書かせて下さい。興味がない方はすみません。。。飛ばしてください。


我が家の子どもはもうすぐ4歳と2歳の男児二人。
毎日子どもたちのパワーに圧倒され、こんなんでいいのかと思いつつ適当にやっております。

先日プレイパークで小学2年生の女の子に「悩み相談やっています。悩みがあったらこれに書いてください」と、
段ボールの切れ端と油性ペンを渡していただきました。

書きましたよ。



「子どもが言うことを聞きません 36歳 主婦」




えー、何が言いたいかというと、36歳が小学生に相談したいくらい追い詰められるのが、子育てです。
(女の子たちはとても真剣に答えてくれました。前日にスクスク子育てをみたらしいです。)



子どもの心に寄り添って~、とか
子どもの話を聞いて~、とか
わかっちゃいるけど、できないってこと多いですね。


この間わかっちゃいるけどできないことを一つ克服したので、そのことについて書いてみようと思います。


100円ショップの前をほぼ毎日通りかかるのですが、始まるのが「これ買って~」。
ついつい「ダメ!行くよ!」といってしまうわけです。


で、気が付いたんですが、「もしかしてこれって、本気でほしいって言ってるわけではないんじゃない?」

私だって友達と買い物しているときに、
「やだこれ、かわいい~。ほしい~!」を連発している!!


でも実際買わないでしょ?かわいいものがあったよ~!と言いたいだけで。


例えばかわいいぬいぐるみ発見

 私「やだこれ、かわいい~。ほしい~!」(発見の喜びを伝えたい。)
 友「ほんとだー。かわいい~」(共感を示す)
 私「かわいいよね~。買っちゃおうかな~」(共感を得た喜び。再び共感を求める)
 友「えー、買っちゃう~?」(再度、共感を示す)
 私「ねー、かわいかったねー。さ、いこっか。」(共感を確認して満足。)


これがもしも、ですよ。

 私「やだこれ、かわいい~。ほしい~!」
 友「買うの?」
 私「。。。買わないけど・・・。」

となったらモヤモヤしますね。



もしかして、子どもたちも同じなのでは?と思ったんです。


子どもの期待する反応

 子「ママ~。おお~、しゅごい(すごい)!」(発見の喜び。)
 母「あー、ほんとだー。かっこいいの見つけたね~」(共感を示す)
 子「(でしょー。すごいでしょー。)ニコニコ」(共感を得て満足)


これが、

 子「ママ~。おお~、しゅごい!」
 母「ダメ。買わないよ。行くよ」
 子「(え、すごいでしょ?ママちゃんと見た?かっこいいよ?ねえねえ、行かないでよ)びえ~~~~~~~」




Oh...

なんか、ごめん。。。




それでなるべく「かっこいいね~。ほしいねえ~。」と共感してから「じゃ、行こうか~」と言うようにしたら、
割とすんなりついて来るようになりました。



ただし、ただしですよ。

「お菓子おもちゃほしい」=「ダメ」の呪縛を解くのは簡単ではなかったです。

もうね、口から「ダメ」が出てきちゃうんですよ、脊髄反射的に。

それでどうしたかというと、すごく意識して「そうだね~」を言う練習をしました。
2日か3日位したら、自然に「そうだね~」が出てくるようになりました。



で、わかったことは、「わかっかちゃいるけどできないこと」は
頭じゃなくて体が反応するまで練習する必要があるってことでした。
育児本をたくさん読むより、一つ意識して実践する方が役に立つのかも。



「お菓子おもちゃほしい」=「ダメ」を
「お菓子おもちゃほしい」=「そうだね~、ほしいねえ~」にする練習。
お試しあれ~。






チャイルドコーチング、本格的にやってみようかな。

おススメの通信講座が1万円割引

チャイルドコーチングアドバイザー認定講座はキャリアカレッジジャパン








スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

36歳 主婦、お疲れ様です^_^

プレイパークで悩み相談してくれる女の子、可愛いわ♡案外、大人よりホンネを引き出したりしてね。

これ可愛い=ダメ の構造、
分かるなぁ。可愛い、カッコイイと言われると[買って]と暗に言っているように聞こえるのよねー。でも、自動変換しているのは自分の方だったり。

買う予定がなくてもおもちゃやさんに余裕で入れるような度量が広いお母さんになりたいわ。

No title

度量の広い母、なりたいねえ。

近所の子ども、みなどんと来い!みたいな肝っ玉母ちゃん、憧れます。

ヨーカドー入り口のおもちゃ特設コーナーにドキドキしてるようじゃ、まだまだか(笑)
プロフィール

すえきち

Author:すえきち
こんにちは。
若葉台子育て母の会です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。